ウソかまことか? 「ひとつむぎ」的考察 ~hito-tsumugi’s eye~

味も濃厚でありながらクセがない卵

ウソかまことか?

自分の判断で考え、決めましょう。

今日、放し飼いの鶏を見に行って参りました。

養鶏場でギュウぎゅう詰めにされた鶏よりも
伸び伸び生き生きしていましたね。

その卵を購入し、家で卵かけごはんにして頂いた
ところ、その黄身の色にびっくりです。

それが、こちら
http://bit.ly/YaqUXo

黄色というより、レモン色なんですね。

味も濃厚でありながらクセがなく、非常に旨い。

この市場原理の中で、便利にはなりましたが
本来の姿、が失われているのかもしれません。

本物を知らずに、いる事の怖さ。ありますね。

今、目の前にある事実が、本当に、本来あるべき
姿なのか?

これを疑う習慣も大事になってきそうです。
まぁ、最後は自己責任ですからね。

ウソかまことか?を見極める訓練をしていきたい
と思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. エンバーミング(遺体衛生保全)柴山 斐子さん
    遺体衛生保全士 柴山斐子さん ※ エンバーミング(遺体衛生保全)とは… ご遺体の消…
  2. はらい
    成功法則。 やったことはありませんか? 私は、あります(笑) マーフィーか…
  3. なかじま社会福祉士事務所
    なかじま社会福祉士事務所 中島 啓和さん プロフィールを教えてくださ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,487人の購読者に加わりましょう

サイクルシティーKATO

カテゴリー

【PR】和豚もちぶた

“情熱”が生んだ旨み、「和豚もちぶた」のブランドサイトはこちらから。

「和豚もちぶた」

ページ上部へ戻る