非常識が常識になる時代。

非常識が常識の時代がきましたね。

ともかく、今までの常識が受け入れられない。

常識では通用しない時代。

そんな時代になりそうです。

一体、いままでの当たり前とは何だったのか?

当たり前とは、ここまで脆く儚いものなのか?

2045年問題もその1つですね。

そういったビックリが、社会でも私やあたなの
周りでも次々に起こっているのではないでしょうか?

常識的な事ほどつまらないものはありません。

しかし、周りの目や意見、孤立するのは誰でも
怖いものです。

だから、まだまだ建前の当たり前・常識は、しばらく
続くでしょうが、それも風前の灯状態かもしれません。

とにかく、これから突き抜けよう。仕掛けようと
思ったら、今までの常識に媚びていたら上手くいかない。

それだけは、何となくわかります。

 

●追伸
ひとつむぎでは、コンテンツのパスワード情報、ウェブ講座への情報を優先的にメールでお知らせしております。
よかったらご登録くださいませ。
気に入らなければ、2クリックですぐに解除できます。

こちらから →http://bit.ly/2ahonHH

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. エンバーミング(遺体衛生保全)柴山 斐子さん
    遺体衛生保全士 柴山斐子さん ※ エンバーミング(遺体衛生保全)とは… ご遺体の消…
  2. はらい
    成功法則。 やったことはありませんか? 私は、あります(笑) マーフィーか…
  3. なかじま社会福祉士事務所
    なかじま社会福祉士事務所 中島 啓和さん プロフィールを教えてくださ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,487人の購読者に加わりましょう

サイクルシティーKATO

カテゴリー

【PR】和豚もちぶた

“情熱”が生んだ旨み、「和豚もちぶた」のブランドサイトはこちらから。

「和豚もちぶた」

ページ上部へ戻る