【独立起業】1,000円の重み。

【独立起業】1,000円の重み。

たった1,000円ぽっちじゃ
何もできないよ。

そう、思っていました。

しかし、独立起業したら
そうはいきません。

まずは、1,000円でもお客さん
からお金を頂く。

ここからすべてが始まります。

1,000円の売り上げが立てば

3千円、5千円、1万円

を頂けるような道が開ける。

0→1

が一番、難しいんですね。

だから、はじめが大変。

しかし、ここをクリアすれば
商売の感覚をつかみはじめる
事ができる。

可能性が大きくひろがる訳です。

だから、まずは1,000円でも
いいから、営業して商品を販売
してみる。

ここからすべてが始まります。

1,000円の重みを感じられる
経験です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. エンバーミング(遺体衛生保全)柴山 斐子さん
    遺体衛生保全士 柴山斐子さん ※ エンバーミング(遺体衛生保全)とは… ご遺体の消…
  2. はらい
    成功法則。 やったことはありませんか? 私は、あります(笑) マーフィーか…
  3. なかじま社会福祉士事務所
    なかじま社会福祉士事務所 中島 啓和さん プロフィールを教えてくださ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,487人の購読者に加わりましょう

サイクルシティーKATO

カテゴリー

【PR】和豚もちぶた

“情熱”が生んだ旨み、「和豚もちぶた」のブランドサイトはこちらから。

「和豚もちぶた」

ページ上部へ戻る