スタッフと学びを、家族に愛を。 これが津気屋の心意気。

kazu

【プロフィール】

株式会社津氣屋 代表取締役会長

平成元年25歳の時にレストランバーをオープン。
平成13年にラーメン津氣屋をオープン、立川ラーメンスクエア出店、つけ麺津氣屋オープン、現在つけ麺、ラーメン店を3店舗経営。


どうしてその仕事をえらんだのですか?

私の実家は、父と母が酒屋を営んでいましたので、私も学校を卒業したら商売をやりたいと思っていました。そんな中、アルバイトで経験した飲食店での仕事に大変興味を持ちました。自分のつくった商品を食べて頂き、お客様に喜んで頂く事がとても楽しく感じました。

 

失敗談はありますか?

レストランバーをオープンして、初めて従業員を雇用する体験をする中、人をマネジメントする事の難しさに直面しました。最初は本当に上手くいかずそれが離職へとつながり、人の問題を常に抱えていました。

 

その仕事をして良かったと思う出来事はありますか?

お客様の喜びの声、従業員の方々の喜びの声

 

今、伝えたい事・目指している事について教えてください。

私自身飲食店で独立起業して、やりがいのある仕事と出会えました。
その経験を、独立を希望している方々に提供し貢献していきます。
また、ラーメン、つけ麺という素晴らしい日本の食文化を海外展開することで発信していきます。

榎本和人さんのインタビュー

津気屋 採用サイト
http://tsukiya.net/recruit/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. エンバーミング(遺体衛生保全)柴山 斐子さん
    遺体衛生保全士 柴山斐子さん ※ エンバーミング(遺体衛生保全)とは… ご遺体の消…
  2. はらい
    成功法則。 やったことはありませんか? 私は、あります(笑) マーフィーか…
  3. なかじま社会福祉士事務所
    なかじま社会福祉士事務所 中島 啓和さん プロフィールを教えてくださ…

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

14,487人の購読者に加わりましょう

サイクルシティーKATO

カテゴリー

【PR】和豚もちぶた

“情熱”が生んだ旨み、「和豚もちぶた」のブランドサイトはこちらから。

「和豚もちぶた」

ページ上部へ戻る